ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

ラエリアンムーブメント九州方面のイベント案内、会員のブログ、ラエルサイエンスの紹介など

イベント案内
8月
「福岡トランスミッション&平和の1分間瞑想」
 ☆日時:8月6日
    平和の1分間瞑想 〈無料〉 
       11:00-14:00(JR黒崎駅前広場) 
    トランスミッション 〈無料〉
       14:00-16:00 
      (15時丁度にトランスミッションを行います)
 ☆場所
    トランスミッション:コムシティー7F パーティールーム
       福岡県北九州市八幡西区黒崎3-15-3
       http://www.com-city.jp/index.html
    平和の1分間瞑想:JR黒崎駅前広場
 ☆問い合わせ:  
     大長 政徳 
     TEL 090-7166-4528
     E‐mail masachan-d@jcom.home.ne.jp


9月

Message from the Designers
One minute for Peace
楽園主義
日本ラエリアンムーブメント公式サイト
クリトレイド
Rael Academy
エロヒムリーク

新しく日本ラエリアンムーブメント公式サイトが開設されました

新しく日本ラエリアンムーブメントの公式サイトが開設されました!
定期的に全国のイベント詳細や写真をご覧いただけます

こちらのリンクからどうぞ↓
日本ラエリアンムーブメント公式サイト

http://www.raelianjapan.jp/

米粒大きくする遺伝子特定

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014122300050
 イネの種子である米粒のサイズを大きくする遺伝子を名古屋大などの研究グループが特定し、22日付の米科学アカデミー紀要電子版に発表した。1株当たりの収量は約15%増えるといい、食糧問題への貢献が期待される。
 研究では、ジャポニカ米の「日本晴」とインディカ米の「カサラス」を交配。できた個体約100個のDNA型と種子のサイズを調べ、12本ある染色体のうち、カサラスの6番染色体に種子のサイズを大きくする遺伝子「GW6a」があることを突き止めた。
 他品種のイネでも、カサラスと交配することで収量の増加を見込めるという。名大生物機能開発利用研究センターの芦苅基行教授は「遺伝子組み換えではないので安全性も担保される。食糧問題解決の一翼を担えれば」と話している。
 イネと遺伝子配列が似ているコムギやオオムギも、遺伝子をGW6aと組み換えると、種子のサイズが大きくなる可能性があるという。(2014/12/23-06:01)

<免疫疾患抑制の幹細胞>存在を世界で初めてマウスで特定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141114-00000009-mai-sctch

 京都大大学院医学研究科の浜崎洋子准教授らの研究グループは、体内の免疫システムと重要な関わりがある胸腺の細胞を維持する幹細胞の存在を世界で初めてマウスで突き止めたと発表した。この幹細胞をマウスに移植したところ、自己免疫疾患を回避することにも成功したという。論文は米科学誌イミュニティー電子版に14日(日本時間)に掲載される。リウマチなどの自己免疫疾患の治療法発見につながる可能性があるとしている。

 胸腺は、病原体を認識して反応するT細胞を生み出すとともに、自分の組織を誤って外敵と認識して攻撃するT細胞を消し去る役割を持つ。この際に重要な働きをするのが胸腺の髄質上皮細胞だが、この細胞が維持される仕組みはわかっていなかった。

 研究グループは、マウスの胸腺を酵素でばらばらにする方法で、髄質上皮細胞を維持する幹細胞の特定に成功。胸腺に欠陥があり、自己免疫疾患を発症するマウスに幹細胞を移植したところ、ほぼ生涯にわたり正常な髄質上皮細胞が供給され続け、自己免疫疾患を抑えることができたという。

 浜崎准教授は「幹細胞をさらに詳しく調べることで、リウマチや1型糖尿病などの自己免疫疾患の治療法を見いだすことができるのではないか」と話している。

★近大、イネの病気の仕組み解明 農薬開発に期待
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20141112000135

★「マッスルスーツ」本格販売=圧縮空気で作業補助―東京理科大など
http://jp.wsj.com/articles/JJ11989868651245064555018767293000419986631?tesla=y&tesla=y&mg=reno64-wsj

★<心筋症>悪化させる物質を特定…患者iPS細胞利用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141112-00000035-mai-soci

★EVの走行可能距離2倍にするリチウム電池開発
http://news.livedoor.com/article/detail/9469126/

★ネット経由の脳インターフェースで他人の体を遠隔操作、米大学研究者が成功
http://japanese.engadget.com/2014/11/08/b2b/

九州方面トランスミッション

 日 時  10月7日(日) 14時~16時
        
   トランスミッションとは、創造者エロヒムのコンピューターに細胞の設計図
    (個々人のDNA配列)を伝送するイベントです。
 
  「地球人は科学的に創造された!」「宇宙人からのメッセージ」「真実を告げる書」の
  どちらかをお読みになられて、下記の内容を理解された方々にとりまして、
  とても重要なイベントになります。

  「地球人類は、エロヒム(天空から飛来した人々)によって、
            DNAを合成して科学的に創造されました。」 

  無料でご参加して頂けます♪

  トランスミッション受礼予定されない方もご自由にご来場ください。

トランスミッションについて詳しくはここをご覧ください。

     トランスミッションは15時丁度に行われます。
          遅れずにお越しください。     


場 所  大野城まどかぴあ 3F 303会議室   
         福岡県大野城市曙町2丁目3番1号
         TEL 092-586-4000
         http://www.madokapia.or.jp/

お問い合わせ  
         大長 政徳 TEL 090-7166-4528  E‐mail masachan-d@jcom.home.ne.jp

九州方面トランスミッションセレモニー&パーティ

トランスミッションとは、
創造者エロヒムのコンピュータに細胞の設計図(個々人のDNA配列)を
伝送するイベントです。

エロヒムはメッセージを理解した私たちに、彼らは私たちの創造者である
と、生と死を通じて承認することを求めています。このうち生を通じた承認
がトランスミッションです。

トランスミッションは「地球人は科学的に創造された」、「宇宙人からのメッセージ」、
「真実を告げる書」のうちいずれかを読まれて、エロヒムを創造者と認めて神も霊魂も存在しないと理解された15歳以上の方ならどなたでも受けることができます。

また、エロヒムのメッセージに関心のある方も、お気楽に足をお運びください。


★トランスミッションについての詳しい説明はこちらをご覧ください。
http://ja.rael.org/faq

★トランスミッションは15時丁度に行われますので遅れずにお越しください。


 日 時  8月6日(水) 14時~16時

  場 所  ホテル熊本テルサ 2F りんどうの間   
熊本市中央区水前寺公園28-51
         TEL 096-387-7777
http://www.kumamoto-terrsa.com/

  参加費 無料

  お問い合わせ  
蔵元 哲志 TEL 0965-31-5206  E‐mail kura666666@yahoo.co.jp

Pagination

Utility

プロフィール

susumu666

Author:susumu666
●ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR