ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

ラエリアンムーブメント九州方面のイベント案内、会員のブログ、ラエルサイエンスの紹介など

九州方面イベント案内
3月
「九州アカデミー」
 ☆日時:3月11日(土) 14:00~18:30
     3月12日(日) 10:00~16:00
 ☆場所:まどかぴあ
       〒816-0934 福岡県大野城市曙町2丁目3−1
       http://www.madokapia.or.jp/about/access.html
        西鉄天神大牟田線 春日原駅下車、徒歩約10分
        JR鹿児島本線 大野城駅下車、徒歩約17分
       TEL 092-586-4000
 ☆問い合わせ:  
     大長 政徳  
     TEL 090-7166-4528  
     E‐mail masachan-d@jcom.home.ne.jp

Message from the Designers
One minute for Peace
楽園主義
日本ラエリアンムーブメント公式サイト
クリトレイド
Rael Academy
エロヒムリーク

心臓に筋芽細胞シート 移植女児の心機能改善

★阪大病院 心臓に筋芽細胞シート 移植女児の心機能改善
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140717/scn14071709510001-n1.htm
重い心臓病の女児(11)に対し、ふくらはぎから筋肉のもとになる細胞を採取してシート状に成形し、心臓に移植して機能を改善させる手術に成功したと大阪大病院(大阪府吹田市)が16日、明らかにした。大阪大病院によると、子供での実施、成功は国内で初めてという。

 重い心臓病では根本的な治療は心臓移植しかないが、子供の場合は提供者(ドナー)が少なく、移植を待つ期間が長引くことが問題になっており、今回の治療法は新たな選択肢として有用となりそうだ。病院によると、澤芳樹教授(心臓血管外科)のチームが23日、手術の結果や経過の詳細について記者会見する。

 女児は9歳の時に、心不全を引き起こす拡張型心筋症と診断され、徐々に症状が悪化。5月に筋肉の細胞を採り、筋肉のもとになる「筋芽細胞」を選んで培養し、薄いシート状にした。6月18日にシートを心臓に張り付ける移植手術を実施。手術後1カ月で心機能が改善する効果を確認し、近く退院する予定という。

★コムギのゲノム配列の概要解読に成功
http://www.nias.affrc.go.jp/press/2014/20140718/
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/22 09:20) from ケノーベル エージェント

吹田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  • 2014/07/22 09:20

Trackback URL

http://susumu666.blog.fc2.com/tb.php/94-853e1f58

Utility

プロフィール

susumu666

Author:susumu666
●ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR