ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

ラエリアンムーブメント九州方面のイベント案内、会員のブログ、ラエルサイエンスの紹介など

イベント案内
8月
「福岡トランスミッション&平和の1分間瞑想」
 ☆日時:8月6日
    平和の1分間瞑想 〈無料〉 
       11:00-14:00(JR黒崎駅前広場) 
    トランスミッション 〈無料〉
       14:00-16:00 
      (15時丁度にトランスミッションを行います)
 ☆場所
    トランスミッション:コムシティー7F パーティールーム
       福岡県北九州市八幡西区黒崎3-15-3
       http://www.com-city.jp/index.html
    平和の1分間瞑想:JR黒崎駅前広場
 ☆問い合わせ:  
     大長 政徳 
     TEL 090-7166-4528
     E‐mail masachan-d@jcom.home.ne.jp


9月

Message from the Designers
One minute for Peace
楽園主義
日本ラエリアンムーブメント公式サイト
クリトレイド
Rael Academy
エロヒムリーク

■アルゼンチン:投票年齢を16歳に引き下げへ

■アルゼンチン:投票年齢を16歳に引き下げへ



コメント: 昔田舎にいた頃、お年寄りは昔投票していた候補者と同じ苗字とい
うだけで、その候補者に投票するという話を聞いたことを思い出し ました。全
員そうというわけではなく、中にはしっかりした判断力を持ったお年寄りもいる
と思いますが。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ラエリアン・ムーブメント
未来を恐れない人々へ : http://www.rael.org

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


弥勒菩薩ラエルのコメント:これは世界中で適用すべき素晴らしい決定であり、
少なくとも14歳にまでさらに下げるべきです。若者たちは老人たちに比べ、将
来の周囲環境に影響をもたらす政治判断について、遥かに懸念しています。老
人たちは残された余生が数年であることから、実際のところ気にかけてはいま
せん。またそれと同時に、決定を下せないような病気を患っている人々から投
票権を除外すべきです。例えば、自身の生活において単純な事柄にすら決断を
下せなくさせるような、アルツハイマーやその他の成人病を患った老人、精神
的に薄弱な人々などです。これらの人々に代わって、家族や看護師たちですら
投票を行なっているのを見るのは衝撃的なことです。その昔、利己心や国家主
義、競争、貪欲が世界を支配していない頃、元老院は優れた判断を下していま
した。そのような人々はもう存在していません。過去の元老院を、若者たちで
構成された「青年議会」に置き換えるべきです。彼らは、エゴイズム、利己心、
国家主義、競争などにはまだ汚されておらず、将来の世界はどうあるべきか、
ということに関してずっと良いヴィジョンを持ち合わせています。


RAEL'S COMMENT: This is a great decision that should be applied
worldwide and lowered even more, to 14 at least. Young people are much
more concerned about political decisions that affect our future
environment than old people, who don't really care since they have
just a few years left to live. At the same time, the voting right
should be removed from people whose illness render them unable to make
decisions, such as the mentally retarded, older people with Alzheimers
or other degenerative diseases that render them unable to decide even
simple things in their lives, etc. It's shocking to see that families
or even nurses vote for these people. A long time ago, when
selfishness, nationalism, competition and greed weren't ruling the
world, elder councils were making good decisions. Such people don't
exist anymore. The elder councils of the past should be replaced with
“youngster councils" made up of young people, who are not yet tainted
by egoism, selfishness, nationalism and competition, and who have a
much better vision of what the future world should be.



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■アルゼンチン:投票年齢を16歳に引き下げへ
(Argentina drops its voter age to 16:11月3日英語版配信分)


 ▼以下より関連記事をご覧ください

  『アルゼンチン、投票年齢16歳へ引き下げ 13年選挙から』
   http://www.cnn.co.jp/world/35023881.html
   [CNN]


  [英語原文記事]
   http://edition.cnn.com/2012/10/31/world/americas/argentina-youth-vote/index.html?hpt=hp_t2



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

弥勒菩薩・ラエルからの注意:
知性を最大限に活用しない人々に告げますが、一部の記事にある『selected
by RAEL』という標題は、その内容に同意したり支持していることを意味す
るものではありません。『selected by RAEL』は、人々が考えたり行ってい
ることについて、この惑星の人々が知るべき重要なものであると思うもの、
ということであり、たとえ彼らが考えたり行動していることが、まったく愚
かで私たちの哲学に反する場合であっても、ということです。アメリカでの
雨乞いという愚かなキリスト教原理主義についての記事を私が過去に選出し
た際、天気を変えるために祈ることを私が支持している、と考えるほど愚か
なラエルサイエンスの読者が一人もいないことは、私も承知しています。で
すから、薬物や反セム主義、反ユダヤ主義、人種差別主義、修正主義、ある
いは宗教団体に対する憎悪感の扇動、などを支持する記事や、その他一切の
愚かな記事を私が選出する際は、私がそれらを支持しているということを意
味するものではありません。それは単に、すべての人間が知っておくべき重
要なもの、ということを意味しているだけです。常識、これは通常は私たち
の読者の間でとてもうまく働いているものですが、それを使えば理解するに
は十分です。薬物の非犯罪化に関する最近の記事のように、さらにはっきり
とさせる必要がある際にはコメントを加えますが、今回の場合はとても明確
なものでした。つまり、私はすべての薬物の非犯罪化を支持します、という
のも、意気消沈して悲しみに暮れる人々(意気消沈して悲しみに暮れる人々
だけが薬物を使用するのですから)を刑務所に送り込み、犯罪歴を残して彼
らの人生を破滅させるのは愚かな事だから、ということです。それは、医療
目的を除いていかなる薬物も使用してはならない、とはっきり述べている
“メッセージ”に修正を加えることを意味するものではありません。同様の
事は、絶対的なものでなければならない表現の自由についてもあてはまりま
す。改めて言いますが、反ユダヤ主義、反セム主義、人種差別主義、あるい
は一切の反ラエリアン主義に私が同意する、ということを意味しているの
ではもちろんありません。しかし、価値観に異を唱える人々や敵を知ってお
く事で、彼らと闘うためのより良い準備を整えておく事ができます。もちろ
ん、愛と尊重、そしてフランスの哲学者であるボルテールの素晴らしい文を
心に秘めながらです。『私はあなたの言うことには同意しませんが、あなた
がそれを言う権利は、死ぬまで守るつもりです』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『倫理』とは、神を信じる保守主義者や伝統的宗教が、科学と新しい技術に対
する大衆の恐れを上手く煽ることによって、人類を無知と蒙昧の中に囲い込も
うとする最後のあがきにすぎません。

私たちの祖先が歴史と呼ぶものには輝かしいところは何もなく、それは過ちと
非寛容と暴力の寄せ集めでしかありません。

その反対に、拘束に囚われない新しい技術と科学を信奉しましょう。それらは、
架空に過ぎない神話・昔からある恐れ・病気・死・そして労働の汗から人類を
解放するのです。

弥勒菩薩ラエル
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

--
ラエルサイエンスに興味があるあなたの友人・知人に、このメーリングニュースへの
加入をお勧めください。加入にあたりましては、件名を「ラエルサイエンス配信希望」
とし、nobby_k@jd6.so-net.ne.jp までメール頂ければ結構です。(無料)


また、メーリングを介さず以下のウェブサイト上でも同様の情報を閲覧いただけます。

『Googleグループ  日本語版ラエルサイエンス』
http://groups.google.co.jp/group/rael-science-japan?hl=ja


日本語版ラエルサイエンスに関するご意見、ご感想は
toshiaking0630@yahoo.co.jp までお寄せ下さい。
  
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://susumu666.blog.fc2.com/tb.php/46-ca067d58

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

susumu666

Author:susumu666
●ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR