ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

ラエリアンムーブメント九州方面のイベント案内、会員のブログ、ラエルサイエンスの紹介など

イベント案内
8月
「福岡トランスミッション&平和の1分間瞑想」
 ☆日時:8月6日
    平和の1分間瞑想 〈無料〉 
       11:00-14:00(JR黒崎駅前広場) 
    トランスミッション 〈無料〉
       14:00-16:00 
      (15時丁度にトランスミッションを行います)
 ☆場所
    トランスミッション:コムシティー7F パーティールーム
       福岡県北九州市八幡西区黒崎3-15-3
       http://www.com-city.jp/index.html
    平和の1分間瞑想:JR黒崎駅前広場
 ☆問い合わせ:  
     大長 政徳 
     TEL 090-7166-4528
     E‐mail masachan-d@jcom.home.ne.jp


Message from the Designers
One minute for Peace
楽園主義
日本ラエリアンムーブメント公式サイト
クリトレイド
Rael Academy
エロヒムリーク

日本政府、原発ゼロ選択か-長期エネルギー計画で

コメント これはウォールストリートジャーナルの記事ですが、本当にそうなっ
てほしいです。

日本政府、原発ゼロ選択か-長期エネルギー計画で


 【東京】政府当局者が21日明らかにしたところによると、国民の間に原発反対
の声が根強い中で、政府は長期エネルギー計画で2030年をめどに 原発ゼロを目
指すことを決定する可能性が大きくなってきた。

 野田佳彦首相は昨年3月の福島第1原発事故を受けて、エネルギー・環境会議を
設置し、2030年に総発電量に占める原発比率について全廃の 0%、15%、現状水
準の20~25%の3つの選択肢を提示した上で、長期戦略を勧告するよう指示した。

 政府は、年内と予想されている総選挙を前に9月に最終的な決定を発表する見
通し。3つの選択肢のうち中間の15%を選択すると広く予想されてい たが、政府
当局者は21日、エネルギー・環境会議はゼロ・オプションを選択する可能性が最
も大きいとの見方を示した。ある当局者はダウ・ジョーン ズ通信に対し「原発
ゼロ社会が我々の希望であり目標だ」と指摘し、「我々はそれに向かっており、
それに強く反対する人はいないと思う」と述べた。

 福島原発事故の後、稼働していた日本の原発50基は次々に定期点検入りし、す
べて運転を停止した。7月に夏の電力需要増大を考慮して、関西電力 大飯原発2
基が再稼働したが、これをきっかけに首相官邸前で定期的に行われている原発反
対デモの参加者は最大7万5000人に膨らんだ。

 野田首相は8月初め、原発ゼロの場合の課題を検討するよう枝野幸男経済産業
相らに指示、これを受け枝野経産相は電力料金の値上がりの負担を分か ち合う
合意が出来れば原発ゼロを支持する姿勢を明らかにした。

 国民の間では、特に消費税を3年間で10%に倍増させる法案が成立して以降、
同法案を推進した野田首相と与党・民主党に対する反発が強く、原発 ゼロを目
標に掲げるのはこれを和らげる方策とみられている。最近の世論調査では、野田
内閣の支持率は30%を大きく割り込んでいる。また、原発の 再稼働に対する不
安も高まっている。

 政府の姿勢が柔軟化しているもう1つの兆候として、野田首相が22日に、官邸
前の抗議デモを主宰している反原発団体の代表者と面会することが挙 げられ
る。首相はこれまで、反原発団体との面会を拒否してきた。

 一方産業界は、電力価格の高騰に苦しんでいる製造業の海外移転を促進してし
まうとして、原発廃止に反対している。経団連環境本部の長谷川雅巳主 幹は、
政府は物言わぬ多数派を無視していると批判、「ドイツが11年5月に原発全廃を
決定できたのは他の欧州諸国と送電網がつながっており、必要 な時にはフラン
スから電力を輸入できるからだ」と指摘し、日本はドイツとは置かれている状況
が違うと強調する。

 同氏は「エネルギー安保の観点から日本はエネルギー源の多様化方針を維持す
る方が賢明だ」と訴える。

記者: Mari Iwata、Takashi Mochizuki

http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_498460
   [WSJ日本版]
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://susumu666.blog.fc2.com/tb.php/28-db87d175

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

susumu666

Author:susumu666
●ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR