ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

ラエリアンムーブメント九州方面のイベント案内、会員のブログ、ラエルサイエンスの紹介など

イベント案内
8月
「福岡トランスミッション&平和の1分間瞑想」
 ☆日時:8月6日
    平和の1分間瞑想 〈無料〉 
       11:00-14:00(JR黒崎駅前広場) 
    トランスミッション 〈無料〉
       14:00-16:00 
      (15時丁度にトランスミッションを行います)
 ☆場所
    トランスミッション:コムシティー7F パーティールーム
       福岡県北九州市八幡西区黒崎3-15-3
       http://www.com-city.jp/index.html
    平和の1分間瞑想:JR黒崎駅前広場
 ☆問い合わせ:  
     大長 政徳 
     TEL 090-7166-4528
     E‐mail masachan-d@jcom.home.ne.jp


Message from the Designers
One minute for Peace
楽園主義
日本ラエリアンムーブメント公式サイト
クリトレイド
Rael Academy
エロヒムリーク

分析:抗生物質の黙示録

抗生物質コリスチンに耐性を持つ細菌が中国で見つかるなど、近年、抗生物質の効かない耐性菌・スーパーバグが世界的に話題になっています。そんな抗生物質の効かない耐性菌による伝染病が2050年までに流行し、3秒に1人が死ぬ未来がやってくる可能性を示唆する報告書が、イギリス政府により公表されました。
http://gigazine.net/news/20160520-2050-superbugs-kill-3-seconds/

弥勒菩薩ラエルのコメント:この、世の終わりのシナリオは、あり得るどころではないのです:避けがたいのです。
唯一の解決策は植物やその他のものからの天然の抗生物質へ切り替えることです。そして何よりもまずすることは人が不必要に抗生物質を使うことを
止め、また家畜の成長を押し上げることを止めることです。抗生物質を注射された肉を人が食べると人の体の中に入り、川や水道水の中にも入ります。
でも天然薬物へと切り替えることがまさに70年前に私たちを連れ戻してくれることになるのです:というのも抗生物質なしで人類は何千年も生き残ったからです!
どうやって?自然的秩序の一部の天然薬物を使って。どんな健康問題でも私たちが治せるように必要なあらゆる植物をエロヒムは意図して創造されたのです。
そういうことで私たちは抗生物質なしで何千年も実際に生存してきたのです。


RAEL'S COMMENT: this doomsday scenario is more than realistic: it's
unavoidable. The only solution is to revert to natural antibiotics from
plants and others. And before all to stop people using antibiotics
unnecessarily and to boost growth in live stock. Because when you eat meat
injected with antibiotics they end up in your body, as well as in rivers
and tap water. But reverting to natural medicines is just in fact bringing
us just 70 years ago: for thousands of years Humanity did survive without
it ! How ? Using natural medicines which are part of the Natural Order.
The Elohim did create every plant we need to fix every health problem.
That's why we did survive for thousands of years without antibiotics.
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://susumu666.blog.fc2.com/tb.php/237-00363f4f

Utility

プロフィール

susumu666

Author:susumu666
●ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR