ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

ラエリアンムーブメント九州方面のイベント案内、会員のブログ、ラエルサイエンスの紹介など

イベント案内
6月
「ラエルアカデミー」
 ☆日時:6月11日(日)~16日(金)
 詳しくは↓
https://www.raelianjapan.jp/ah71-raelacademy-1

Message from the Designers
One minute for Peace
楽園主義
日本ラエリアンムーブメント公式サイト
クリトレイド
Rael Academy
エロヒムリーク

国際ラエリアン・ムーブメントからのプレスリリース

国際ラエリアン・ムーブメントからのプレスリリース
2012年8月9日(木) 

ラエル 「世界中の平和を愛する人たちへ、核兵器の廃止のために力にな
って下さい。また、トルーマンの子孫は、人類に対する史上最悪の犯罪に
ついて謝罪して下さい」


8月5日東京
 国際ラエリアン・ムーブメントの精神的指導者ラエルは、ラエリアンの
新年の祝日である8月6日に向けてのコメントを最近のインタビューで求
められました
 
「私たちはまもなくラエリアンの新年を祝おうとしています。広島の大虐
殺(1945年8月6日)から67年が経ちます。ハリー・トルーマンは人
類に対する史上最悪の犯罪者です。彼は明らかに市民を対象として日本の
2つの都市に爆弾を落とす命令を下しました。彼は戦争のルールを破って
それを行い、彼の命令で老人・子どもを含む30万人の罪のない市民を一
瞬で殺しました。アドルフ・ヒトラーでさえ、2つの爆弾でそれほどの大
勢の市民を殺しはしませんでした!」 と ラエルは言います。
 
「広島と長崎に原爆を落とす命令をして戦争を早めに終わらせ命を救った
と主張することは、その犯罪をさらにひどいものにしています」とラエル
はさらに言います。「それはまるで、軍人の命を救うためには、罪のない
市民の命を犠牲にしても良いと言っているようなものです。もし逆に、日
本軍が戦争を早く終わらせるために、ニューヨークとロサンゼルスに原爆
を落としていたら、アメリカ人はそれは良いことだと思うでしょうか。世
界中の平和を愛する人に、各国にある全ての核兵器を廃止させる力になっ
て欲しいです。まずは、市民を標的に核兵器を使用した唯一の国アメリカ
から始めたいです。そのようなひどい行為について謝罪をしていないトル
ーマンの子孫は恥を知りなさい」
 
「8月6日に世界中の主要都市でラエリアンの集会が予定されています」
とラエリアン・ムーブメントの広報担当ブリジット・ボワセリエ博士は言
います。「その日私たちは、ラエリアンの新しいメンバーを公式に迎え、
人類史上最も悲惨な日について思い出します。私たちはその日に何が起き
たかを思い出し、そのような事が二度と起こらないようにする必要があり
ます。今年の祝日は、弥勒菩薩ラエルが始めた『平和のための1分間運動』
を広める時間でもあります。一度に一分間の平和の時間を持ちながら、平
和な惑星をより速く実現させていくために」

プレスリリースへのご意見・ご質問及び日本ラエリアンムーブメントの瞑
想セミナー情報、またインタビューについては、以下の広報担当までお問
い合わせください。
-------------------------------------------------------------------
ラエリアン・ムーブメント rael.org 及び press.rael.org について
ラエリアン・ムーブメントは世界最大の無神論を唱える非営利団体であり、
地球上の生命が、聖書原典においてエロヒムとして知られる異星人の文明
により、DNAの合成を経て、如何にして創造されたのかを述べています。
会員数は世界104カ国、70,000人にのぼり、この異星人がマイトレ
ーヤ・ラエルにもたらしたメッセージを広めるべく活発に運動を展開して
います。それは、彼ら異星人エロヒムを公式に迎えるための大使館の建設、
及び平和と非暴力の価値観を広めるという目標を持っています。
ラエリアン・ムーブメントは、その非順応主義と政治的には正しくないそ
の哲学を通じて、世界に波紋を投げかけています。

    インタビューまたは更に詳しい情報をご希望の場合は
       次の連絡先までお問い合わせください

非営利市民団体 日本ラエリアン・ムーブメント http://www.rael.org
広報担当 斉藤周二  www.press.rael.org
TEL : 0479-74-8006 FAX : 0479-74-8007
e-mail : jrm_press@yahoo.co.jp

本メールはあくまで参考情報としてのみお送りするもので、営利的な宣伝
の意図は全くありません。もしも、間違ってこのメールを受け取られた場
合、あるいは今後私共からメールを受け取ることを望まれない場合は、件
名に"Stop"と記した本文が空文のメールをjrm_press@yahoo.co.jp までお
送りください。
貴方には貴方個人のデータにアクセスし、修正及び削除、または拒否する
権利があります。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://susumu666.blog.fc2.com/tb.php/22-c86f01ee

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

susumu666

Author:susumu666
●ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR