ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

ラエリアンムーブメント九州方面のイベント案内、会員のブログ、ラエルサイエンスの紹介など

イベント案内
3月
「九州ラエルアカデミー」
 ☆日時:3月17日(土) 14時~19時
     3月18日(日) 10時~17時
 ☆場所:大野城まどかぴあ 304会議室
       〒816-0934 福岡県大野城市曙町2丁目3−1
       http://www.madokapia.or.jp/
    西鉄天神大牟田線 春日原駅下車、徒歩約10分
    JR鹿児島本線 大野城駅下車、徒歩約17分
 ☆問い合わせ:  
     大長 政徳 
     TEL 090-7166-4528
     E‐mail masachan-d@jcom.home.ne.jp


Message from the Designers
One minute for Peace
楽園主義
日本ラエリアンムーブメント公式サイト
クリトレイド
Rael Academy
エロヒムリーク

セシウムくみ出す細胞膜のポンプ、人工的な作製に成功

http://www.asahi.com/articles/ASHDG3CTFHDGOIPE007.html
 名古屋工業大と東京大の研究チームが、セシウムイオンを外にくみ出す細胞膜の「ポンプ」を人工的に作製することに成功した。ポンプは光で動く。原発事故で放出された放射性セシウムの回収に応用できる可能性がある。15日付の米科学誌に発表する。

 生物の細胞膜には、不要なイオンをくみ出す「ポンプ」と言われる穴の開いたたんぱく質がある。名工大の神取秀樹教授らは2013年、海洋細菌から光を駆動力にナトリウムイオンをくみ出すポンプを発見。ただ、セシウムはナトリウムより大きく、重さも約6倍あり、自然界にポンプは見つかっていない。

 研究チームは、ナトリウムポンプの結晶構造を解析。アミノ酸を置き換えることで、ポンプの入り口を広げて大きなイオンが通れる構造を設計し、人工的に新しいポンプを作製。この人工ポンプの遺伝情報を大腸菌に組み込んで、実際にセシウムイオンをくみ出す実験に成功した。

 このポンプを逆向きに取り付ければ、セシウムを回収する新素材の開発にもつながるという。神取教授は「セシウムだけをくみ出せるよう輸送効率を高め、新素材の開発につなげていきたい」と話している。(月舘彩子)
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://susumu666.blog.fc2.com/tb.php/196-3c571aae

Utility

プロフィール

susumu666

Author:susumu666
●ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR