ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

ラエリアンムーブメント九州方面のイベント案内、会員のブログ、ラエルサイエンスの紹介など

イベント案内
6月
「ラエルアカデミー」
 ☆日時:6月11日(日)~16日(金)
 詳しくは以下をご確認ください↓
https://www.raelianjapan.jp/ah71-raelacademy-1

Message from the Designers
One minute for Peace
楽園主義
日本ラエリアンムーブメント公式サイト
クリトレイド
Rael Academy
エロヒムリーク

国際ラエリアン・ムーブメントからのプレスリリース
                  2012年6月28日(木)

 第3回卍復刻記念日は、シンボルの元来の意味を祝福します

6月25日ラスベガス
 6月23日世界卍復刻記念日に西欧諸国の様々な地域でまんじが展示されました
が、反応も様々でした。

 まんじの展示を準備したのは、国際ラエリアン・ムーブメント(IRM)と、かつ
てナチスに乗っ取られた古代からある平和と幸運のシンボルに好意的な東洋の
宗教の代表者たちでした。

「不平の多くは、ニューヨーク、ニュージャージー地域でありました。ラエリア
ンのシンボルの中にまんじが描かれている横断幕が、マンハッタン、ジャージー
ショア、ロングビーチアイランドで掲げられていましたが、世界中の15億人以上
の人々にとっていまだに平和と幸運のシンボルであるものが、なぜマンハッタン
の人々の気分を害することになるのでしょうか」と卍復刻記念日の担当者、トマ
ス・カエンズィクは言います。

 不平は主にユダヤ人社会の人たちによるものだったと説明しながら、カエンズィ
クはまんじの元来の意味を回復させる時が来ていると指摘します。

「仏教徒やヒンズー教徒、ラエリアンは、70年前に別な組織がこのシンボルを不
適切に使用し、犯罪を犯したからという理由で、このシンボルを隠さなければな
らないのでしょうか」とカエンズィクは尋ねます。「もしそうならば、人々はキ
リスト教の十字架でも気分を害するべきではないでしょうか。なにしろ、罪のな
い人々が宗教裁判の時代の狂信的キリスト教徒たちやクークラックスクランによっ
て処刑されたのですから。両者とも十字架をシンボルにしていました。さらに、
原爆の被害者である広島や長崎の人たちはどうでしょう。彼らはアメリカの国旗
を禁ずるべきではないでしょうか。シンボルを用いて行われた恐ろしい犯罪は数
多くありますが、まんじだけが禁じられてきました」

 70歳未満の人々がまんじに対して否定的な感情を表すのは、明らかに直接の体
験からではなく、文化的洗脳や教育に関係しています。

 「世界で最も古く、時代を通じて最も繰り返し登場するこのシンボルの元来の
意味を理解してもらうよう、人々に改めて伝える時が来ています」とカエンズィ
クは言い、6月23日の催しを準備したラエリアンと他の宗教団体のメンバーは、
一般の人々に情報を伝えるためにそれを行ったと付け加えました。

「近年ナチスによって誤用されましたが、いまだに多くの文化ではこのシンボル
は無害で平和的だと考えられていますので、人々がこのシンボルによって気分を
害する事が無くなることを私たちは望んでいます」とカエンズィクは言います。
「励みとなったのは、このシンボルが最も人々を動揺させるだろうと思われる場
所、イスラエルのテルアビブでの反応が良かったことです。テルアビブの人々は、
私たちが街でチラシを配り、古代のまんじの展示を行うことにかなり良い反応を
示していました」

 今でも多くのまんじがイスラエルの古いシナゴーグに見られます。イスラエル
のユダヤ人は、ナチスに悪用される以前からユダヤ人自身がまんじを平和のシン
ボルとして使用していたということをよく知っている、とカエンズィクは説明し
ます。

「米国東海岸のユダヤ人社会は、イスラエルのユダヤ人社会とは認識が異なるよ
うです」とカエンズィクは言います。「ニューヨークのユダヤ人が私たちの横断
幕を無礼だと思ったという事は、その地域ではまだまだやるべき事があるという
ことです」

 ドイツのカルルスルーエの反応もまた好意的ではなかったとカエンズィクは言
います。

「私たちのグループは大人数でしたが、市当局には歓迎されませんでした」とカ
エンズィクは言います。「まんじが描かれた看板はいつの時間も街で展示するこ
とはできないと、警察ははっきり言いました。ドイツのラエリアン・ムーブメン
トのリーダー、マルセル・ホフマンは、ナチの時代より前からドイツに存在する
古代のまんじの絵を掲げる事で、その法律に異議を申し立てることにしました。
警察は彼を告訴することを決めました。ホフマンが裁判所で自分の意見を弁護す
る機会が得られるように私たちは願っています」

 このような拒絶反応がありましたが、それ以外の人々は少なくとも卍復刻記念
日の要点を見ることはできたでしょう、とカエンズィクは言います。

 6月23日の展示に関する主要メディアの記事を読んだ後に、ニューヨークのあ
る読者は次のように言っています。

「彼らは、あなたがたが記事にしたようにナチの旗を掲げていたとは思えません。
彼らは単にまんじを描いた単純な横断幕を掲げていたことは確かです。そのまん
じは、彼らが言うように、何千年も広く使われてきた物であり、ユダヤ人も使用
していたものです。エレッツ・イスラエル(Eretz Yisroel)にある古代のシナ
ゴーグのモザイクにはまんじが描かれていますし、まんじが装飾のモチーフとし
て印刷された書物もあります。ナチスがそれを使用するまでは、それは悪を連想
させるものではありませんでした。現代ではそれは痛みを思い出させるもので、
私たちはそれを避けています。でも、もしこの人たちがそれを大切に思っている
のなら、彼らがただ私たちに遠慮してそれを隠し続けることを期待してはいけな
いでしょう。彼らはそれを日光にさらし、人々に本当のことを説明しようとして
いるのです。それが戦前と同じように無害な物と思われるように。それが可能か
どうかは疑問ですが、彼らの試みを責めることは私にはできません。もし日本人
が日の丸ではなくダビデの星をシンボルに使っていたら、私たちはダビデの星の
使用をやめるでしょうか」

「これは素晴らしい質問です」とカエンズィクはコメントします。「ユダヤ社会
は、他のグループが彼らのシンボルを盗んで犯罪を犯したら、そのシンボルの使
用を禁ずるでしょうか」とカエンズィクは尋ねます。「もしパレスチナ人がある
日国際社会に、彼らを苦しめる人たちが用いたシンボルを禁ずるように求めたら、
ユダヤ社会はどうするでしょうか」

 他の場所では、6月23日のイベントはもっと良く受け入れられたと、カエンズィ
クは言います。

「米国西海岸やオーストラリアでは、私たちの横断幕に対する不平はなかったと
聞いています」とカエンズィクは言い、カリフォルニアのベニスビーチで記念日
を推進していた人たちは、そのシンボルが仏教徒にとって従来意味することに詳
しい地元の人たちから熱狂的に歓迎された、と続けました。

☆――――――――――――――――――――――――――――――――――☆
プレスリリースへのご意見・ご質問及び日本ラエリアン・ムーブメントの
セミナー・講演会等のイベント情報、またインタビューについては、以下
の広報担当までお問い合わせください。
-------------------------------------------------------------------
ラエリアン・ムーブメント rael.org 及び press.rael.org について
ラエリアン・ムーブメントは世界最大の無神論を唱える非営利団体であり、
地球上の生命が、聖書原典においてエロヒムとして知られる宇宙人の文明により、
DNAの合成を経て、如何にして創造されたのかを述べています。会員数は世界
104カ国、80,000人にのぼり、この宇宙人が弥勒菩薩・ラエルにもたら
したメッセージを広めるべく活発に運動を展開しています。それは、彼ら宇宙人
エロヒムを公式に迎えるための大使館の建設、及び平和と非暴力の価値観を広める
という目標を持っています。
ラエリアン・ムーブメントは、非順応主義、楽園主義、生命の絶対的尊重の哲学
を通じて、世界に波紋を投げかけています。

      インタビューまたは更に詳しい情報をご希望の場合は
        下記の連絡先までお問い合わせください
非営利市民団体 日本ラエリアン・ムーブメント http://www.rael.org
広報担当 斉藤 周二 www.press.rael.org
TEL : 0479-74-8006 FAX : 0479-74-8007
e-mail : jrm_press@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://susumu666.blog.fc2.com/tb.php/10-b8bb67d6

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

susumu666

Author:susumu666
●ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR