ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

ラエリアンムーブメント九州方面のイベント案内、会員のブログ、ラエルサイエンスの紹介など

イベント案内
6月
「ラエルアカデミー」
 ☆日時:6月11日(日)~16日(金)
 詳しくは以下をご確認ください↓
https://www.raelianjapan.jp/ah71-raelacademy-1

Message from the Designers
One minute for Peace
楽園主義
日本ラエリアンムーブメント公式サイト
クリトレイド
Rael Academy
エロヒムリーク

UFO・ミステリーサークルパネル展 講演会の模様

11月23日に北九州で行われてたUFO・ミステリーサークルパネル展 講演会の模様です。
パネル展講演会は132人の方が参加され、大成功でした。



20141123講演
20141123パネル展示1

20141123パネル展示2

20141123メンバー3


20141123キャラ2

20141123メンバー2


20141123メンバー4

20141123キャラ1


20141123受付

20141123メンバー
スポンサーサイト

<免疫疾患抑制の幹細胞>存在を世界で初めてマウスで特定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141114-00000009-mai-sctch

 京都大大学院医学研究科の浜崎洋子准教授らの研究グループは、体内の免疫システムと重要な関わりがある胸腺の細胞を維持する幹細胞の存在を世界で初めてマウスで突き止めたと発表した。この幹細胞をマウスに移植したところ、自己免疫疾患を回避することにも成功したという。論文は米科学誌イミュニティー電子版に14日(日本時間)に掲載される。リウマチなどの自己免疫疾患の治療法発見につながる可能性があるとしている。

 胸腺は、病原体を認識して反応するT細胞を生み出すとともに、自分の組織を誤って外敵と認識して攻撃するT細胞を消し去る役割を持つ。この際に重要な働きをするのが胸腺の髄質上皮細胞だが、この細胞が維持される仕組みはわかっていなかった。

 研究グループは、マウスの胸腺を酵素でばらばらにする方法で、髄質上皮細胞を維持する幹細胞の特定に成功。胸腺に欠陥があり、自己免疫疾患を発症するマウスに幹細胞を移植したところ、ほぼ生涯にわたり正常な髄質上皮細胞が供給され続け、自己免疫疾患を抑えることができたという。

 浜崎准教授は「幹細胞をさらに詳しく調べることで、リウマチや1型糖尿病などの自己免疫疾患の治療法を見いだすことができるのではないか」と話している。

★近大、イネの病気の仕組み解明 農薬開発に期待
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20141112000135

★「マッスルスーツ」本格販売=圧縮空気で作業補助―東京理科大など
http://jp.wsj.com/articles/JJ11989868651245064555018767293000419986631?tesla=y&tesla=y&mg=reno64-wsj

★<心筋症>悪化させる物質を特定…患者iPS細胞利用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141112-00000035-mai-soci

★EVの走行可能距離2倍にするリチウム電池開発
http://news.livedoor.com/article/detail/9469126/

★ネット経由の脳インターフェースで他人の体を遠隔操作、米大学研究者が成功
http://japanese.engadget.com/2014/11/08/b2b/

UFO・ミステリーサークルパネル展 講演会 in 北九州

「UFO・ミステリーサークルパネル展 講演会」 ビデオ上映あり

1973年12月13日、ラエルは異星人エロヒムより地球人類
の過去と未来に関する重要なメッセージを受け取りました。
そのメッセージには、私達人間を含む地球上の全ての生命は、
彼ら異星人エロヒムによって創造されたと明かされています。
過去の宗教文献や古代遺跡に印された異星人エロヒムの
痕跡を探ります。

入場無料です。
お気楽にご来場ください。


日時:11月23日(日)11:00~17:00
  講演会は14:00~16:00に予定しています。

場所:北九州市立美術館 黒崎市民ギャラリー
  北九州市八幡西区黒崎三丁目15-3 コムシティ3F
  TEL 093-644-5206
http://www.walkerplus.com/spot/ar1040s65410/

お問い合わせ  
  大長 政徳 TEL 090-7166-4528  
E‐mail masachan-d@jcom.home.ne.jp

「ガン発症リスクを抑えた」遺伝子組み換えポテトの承認が下りる

米農務省、遺伝子組み換えジャガイモの栽培を承認、マクドナルドは導入か

弥勒菩薩ラエルのコメント:これは遺伝子組み換えテクノロジーの素晴らしい活
用です。化学物質は添加されておらず、じゃがいもに備わっている(数世紀にわ
たる淘汰を経てすでに組み換えられた)一般的な遺伝子コードに改良を加えただ
けなのです。それだからと言ってマクドナルドの店舗で食べるように推奨してい
る訳ではないのですが、もしこれらのじゃがいもが市場で手に入るのでしたら、
私はそれら手に取り、自分の菜園に植えるつもりです。


http://www.xinhuaxia.jp/social/51900
英語版
http://rt.com/usa/203567-gmo-potato-mcdonalds-fries/

米紙「ワシントン・ポスト」によると、米農務省は7日、シンプロット社が開発した遺伝子組み換えジャガイモの栽培を承認した。
報道によると、シンプロット社は、マクドナルドなどファーストフードチェーンのジャガイモを供給しており、遺伝子組み換えジャガイモが承認されたことは、米国のマクドナルドはそれをフライドポテトの原料として導入する可能性があるということを示している。
米国食品医薬品局(FDA)による遺伝子組み換えジャガイモの安全性評価はもうすぐ終わる見込みで、2015年の春に限定的にテストマーケットに導入するとみられる。
これは米農務省が2000年以降初めて承認した遺伝子組み換えジャガイモとなる。
1990年代に、世界最大手のバイオメーカーのモンサント開発のウイルス抵抗性ジャガイモが商業化栽培承認を取得した。栽培面積は約2万7000ヘクタールに拡大したが、利益をもたらすものにならず(1日400万kgが必要なマクドナルドは遺伝子組み換えジャガイモを拒否)、2000年以降、市場撤退を余儀なくされた。
全世界で、ジャガイモは米、小麦、トウモロコシに次ぐ四位の穀物作物で、米国では、小麦に次ぐ主要な食糧だ。
(翻訳 金慧)

瞑想によってさらに創造性が高められる

瞑想によってさらに創造性が高められることが研究で明らかに
 http://www.lifehacker.jp/2013/09/130904brain_meditate.html

(英語版 元記事)
http://www.sciencedaily.com/releases/2014/10/141028082355.htm

瞑想が創造性にもたらす影響についての研究はいくつか行われています。

オランダにあるライデン大学の研究者たちは、集中する対象物(自分の呼吸など)を決める「フォーカス・アテンション」瞑想と、集中する対象物を決めずその瞬間に移ろう思いなどを観察する「オープン・モニタリング」瞑想の研究を行っています。

実験では、これら2種類の瞑想を被験者に行ってもらい、その後の創造性の向上具合を確認しています。

その結果、フォーカス・アテンション瞑想を行なった被験者には明らかな変化が見られなかったものの、オープン・モニタリング瞑想を行った被験者では、新しいアイデアを問うタスクでパフォーマンスが向上していることが確認されました。

学校教育は創造性を殺してしまっている

弥勒菩薩ラエルのコメント:これは、「注意欠陥障害」(というレッテル)が
彼が実際に目にした天才をいかに滅ぼしてしまったのか、ということの新たな
好例です。「注意欠陥障害」の薬を飲むべき唯一の人々は、それを創造的な子
どもたちに処方する教師や医師たちの方です。(創造的な子どもたちは)生ま
れながらに、順応的で従順な子どもたちとは異なった振る舞いをするものなの
です。

RAEL'S COMMENT: This is another great example of how [the label]
“Attention Deficit Disorder” would have destroyed a genius, had it
existed at his time. The only people who should get “Attention
Deficit Disorder” medicine are the teachers and doctors who prescribe
it for creative children. [Creative children] by nature behave
differently than “normal” conformist, submissive children.

ケン・ロビンソン「学校教育は創造性を殺してしまっている」
http://www.ted.com/talks/ken_robinson_says_schools_kill_creativity?language=ja#t-4585

英語版
http://www.ted.com/talks/ken_robinson_says_schools_kill_creativity?language=en

iPSから心臓組織シート血管細胞含め作製


京大、iPSから心臓組織シート 世界初、血管細胞含め作製
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014102201001500.html

 人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から、心筋や血管など数種類の細胞でできた複雑な心臓組織シートを作ることに京都大の山下潤教授のチームが成功し、22日付の英科学誌電子版に発表した。

 チームによると、iPS細胞を、血管の細胞を含む実物に近い構造の心臓組織に一体的に変化させ、シートにしたのは世界初。心臓病患者に移植する再生医療につなげたいとしており、心筋梗塞のラットで機能の回復を確認した。

 チームは、血管の成長に関わるタンパク質「VEGF」に着目。これまでと違い段階的に投与。するとiPS細胞が心筋細胞のほか、血管内皮と血管壁の細胞に同時に変化した。

九大医学研究院研究グループが1本の乳歯からミニ肝臓作製 福岡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141019-00000058-san-l40

マウス体内でヒト小腸組織=iPS細胞など利用―米医療センター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141020-00000005-jij-sctch

Pagination

Utility

プロフィール

susumu666

Author:susumu666
●ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR