ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

ラエリアンムーブメント九州方面のイベント案内、会員のブログ、ラエルサイエンスの紹介など

イベント案内
12月
「九州方面トランスミッション」
 ☆日時:12月13日(水) 14時~16時
 ☆場所:黒崎ひびしんホール 会議室A
       〒806-0034 福岡県北九州市八幡西区岸の浦2丁目1-1
       https://www.kurosaki-bunka.jp/
    JR黒崎駅より徒歩10分
    筑豊電鉄 黒崎駅より徒歩10分
 ☆問い合わせ:  
     大長 政徳 
     TEL 090-7166-4528
     E‐mail masachan-d@jcom.home.ne.jp


Message from the Designers
One minute for Peace
楽園主義
日本ラエリアンムーブメント公式サイト
クリトレイド
Rael Academy
エロヒムリーク

国際ラエリアン・ムーブメントからのプレスリリース

国際ラエリアン・ムーブメントからのプレスリリース
                  2012年8月29日(水)

国際的組織であるゴートップレスは、8月26日に世界の30都市で抗議運動を行い
ます


8月25日ラスベガス
 ゴートップレスは本日、8月26日の抗議運動は世界の30都市で行われると発表
しました。昨年に比べると著しい進歩です。

 ゴートップレスが、女性が公共の場で上半身裸になる権利を要求し始めて5年
が経ちますが、胸をあらわにする女性への差別は世界中で続いています。

「トロントでは、昨年禁じられていた抗議運動が今年公式に歓迎されるという勝
利を私たちは最近手にしましたが、男性が上半身裸でいられる場所では、女性も
同様に胸をあらわにできるという、憲法で保障された権利が認められるまでには
まだまだ多くの問題があります」とゴートップレス代表ナディン・ギャリは言い
ます。「性の平等が法律で保証されていても、上半身裸でいる事で逮捕される女
性がいまだにいます。アメリカ合衆国、イスラエル、フランス、イギリス、オー
ストラリアはすべて、性の平等を保証しているはずです。でも、ゴートップレス
の女性たちは、男性のように自由に上半身裸でいることはできないし、もしそう
したら、罰金を科せられるか刑務所に入れられるとはっきりと伝えられました」

 この矛盾を「あからさまな二重基準」であるとして、ギャリは例を挙げます。

「テルアビブの当局は今週、ゴートップレスのリーダーであるシャロン・アジザ
に、イスラエルの法律は上半身裸の権利について明言していないが、女性の抗議
者はビキニのトップで完全に胸を隠すか、さもなければ逮捕されると伝えました」
とギャリは言います。「では、男性はどうなのでしょう。イスラエルは1951年に
性の平等の権利の法律を通過させています!」

 ロサンゼルス、シカゴ、マイアミ、ロンドン、パリ、プエブラ、メキシコ、カ
ルタヘナ、コロンビア、その他の場所の女性のデモ参加者たちは、8月26日のイ
ベントで、上半身に衣類を身に付けなければ逮捕されると、ギャリは言います。

「ノースカロライナ州、アシュビルの市長のような女性の役人でも、上半身裸で
いるという性の平等に反対する男性たちを支持しているのはひどい話です!」と
ギャリは言います。「彼女たちは、性の平等のおかげで今の地位にいるのです。
どうして彼女たちはその苦労してやっと手にした権利を他の女性のためには認め
ないということができるのでしょうか」

 多くの人は、公共の場で女性が胸をあらわにすることを、「不名誉」または
「女性の体を辱めること」だと言う、とギャリは言います。

「ゆがんだ物の見方をする人だけが、女性の胸をあらわにすることが男性の胸を
あらわにすることよりも屈辱的なことだと考えます」とギャリは言います。
「女性の胸は男性の胸同様に美しい物であり、男性同様サイズもいろいろです。
8月26日に街で観察される唯一の不名誉は、男性支配という不名誉です!」

 ゴートップレスは、世界中で上半身裸でいる平等の権利を断固として獲得する
つもりです。

「性の平等は基本的人権の一つです!」とギャリは言います。
スポンサーサイト

日本政府、原発ゼロ選択か-長期エネルギー計画で

コメント これはウォールストリートジャーナルの記事ですが、本当にそうなっ
てほしいです。

日本政府、原発ゼロ選択か-長期エネルギー計画で


 【東京】政府当局者が21日明らかにしたところによると、国民の間に原発反対
の声が根強い中で、政府は長期エネルギー計画で2030年をめどに 原発ゼロを目
指すことを決定する可能性が大きくなってきた。

 野田佳彦首相は昨年3月の福島第1原発事故を受けて、エネルギー・環境会議を
設置し、2030年に総発電量に占める原発比率について全廃の 0%、15%、現状水
準の20~25%の3つの選択肢を提示した上で、長期戦略を勧告するよう指示した。

 政府は、年内と予想されている総選挙を前に9月に最終的な決定を発表する見
通し。3つの選択肢のうち中間の15%を選択すると広く予想されてい たが、政府
当局者は21日、エネルギー・環境会議はゼロ・オプションを選択する可能性が最
も大きいとの見方を示した。ある当局者はダウ・ジョーン ズ通信に対し「原発
ゼロ社会が我々の希望であり目標だ」と指摘し、「我々はそれに向かっており、
それに強く反対する人はいないと思う」と述べた。

 福島原発事故の後、稼働していた日本の原発50基は次々に定期点検入りし、す
べて運転を停止した。7月に夏の電力需要増大を考慮して、関西電力 大飯原発2
基が再稼働したが、これをきっかけに首相官邸前で定期的に行われている原発反
対デモの参加者は最大7万5000人に膨らんだ。

 野田首相は8月初め、原発ゼロの場合の課題を検討するよう枝野幸男経済産業
相らに指示、これを受け枝野経産相は電力料金の値上がりの負担を分か ち合う
合意が出来れば原発ゼロを支持する姿勢を明らかにした。

 国民の間では、特に消費税を3年間で10%に倍増させる法案が成立して以降、
同法案を推進した野田首相と与党・民主党に対する反発が強く、原発 ゼロを目
標に掲げるのはこれを和らげる方策とみられている。最近の世論調査では、野田
内閣の支持率は30%を大きく割り込んでいる。また、原発の 再稼働に対する不
安も高まっている。

 政府の姿勢が柔軟化しているもう1つの兆候として、野田首相が22日に、官邸
前の抗議デモを主宰している反原発団体の代表者と面会することが挙 げられ
る。首相はこれまで、反原発団体との面会を拒否してきた。

 一方産業界は、電力価格の高騰に苦しんでいる製造業の海外移転を促進してし
まうとして、原発廃止に反対している。経団連環境本部の長谷川雅巳主 幹は、
政府は物言わぬ多数派を無視していると批判、「ドイツが11年5月に原発全廃を
決定できたのは他の欧州諸国と送電網がつながっており、必要 な時にはフラン
スから電力を輸入できるからだ」と指摘し、日本はドイツとは置かれている状況
が違うと強調する。

 同氏は「エネルギー安保の観点から日本はエネルギー源の多様化方針を維持す
る方が賢明だ」と訴える。

記者: Mari Iwata、Takashi Mochizuki

http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_498460
   [WSJ日本版]

★九州(熊本)★新刊本「地球人は科学的に創造された!」出版記念講演会開催! 


★九州(熊本)★新刊本「地球人は科学的に創造された!」出版記念講演会開催! 
 
1973年12月13日、ラエルは宇宙人エロヒムより地球人類の
過去と未来に関する重要なメッセージを受け取りました。
そのメッセージには、私達人間を含む地球上の全ての生命は、
彼ら宇宙人エロヒムによって創造されたと明かされています。

当講演会では、進化論の誤りについて、また最新遺伝子工学による
人工的生命創造の可能性について科学的に検証します。
さらに、過去の宗教文献や古代遺跡に印された宇宙人エロヒムの
痕跡を探ります。そして、地球人類が抱える様々な問題について
宇宙人エロヒムが提示する解決策をご紹介します。

講演入場料は無料となっておりますので、お気軽にご参加下さいませ。
講演会会場にて新刊本もお求めになれます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

<協賛:「無限堂出版」>
 
日 時: 9月9日 14時00分~16時00分
場 所: やつしろハーモニーホール 3F 第3小会議室
熊本県八代市新町5番20号
TEL 0965-53-0033, 53-0034
http://www.harmony-hall.net/

地図リンク
交 通: アクセス
http://www.harmony-hall.net/map.html
参加費: 無料です♪
(ラエリアン・ムーブメントは100%ボランティア運営となっており、
       有給の会員は存在しません。会費などで運営されています。)
予 約: 必要ありません。どなたでもご参加いただけます☆
主催者: 日本ラエリアン・ムーブメント(非営利ボランティア団体)
TEL :0479-75-8030 FAX :0479-74-8007
お問合せ: ヤスエダ
TEL : 080-3376-1117 
E-mail drums-ko@ymt.bbiq.jp

★九州(大分)★新刊本「地球人は科学的に創造された!」出版記念講演会開催!

★九州(大分)★新刊本「地球人は科学的に創造された!」出版記念講演会開催! 
 
1973年12月13日、ラエルは宇宙人エロヒムより地球人類の
過去と未来に関する重要なメッセージを受け取りました。
そのメッセージには、私達人間を含む地球上の全ての生命は、
彼ら宇宙人エロヒムによって創造されたと明かされています。

当講演会では、進化論の誤りについて、また最新遺伝子工学による
人工的生命創造の可能性について科学的に検証します。
さらに、過去の宗教文献や古代遺跡に印された宇宙人エロヒムの
痕跡を探ります。そして、地球人類が抱える様々な問題について
宇宙人エロヒムが提示する解決策をご紹介します。

講演入場料は無料となっておりますので、お気軽にご参加下さいませ。
講演会会場にて新刊本もお求めになれます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

<協賛:「無限堂出版」>
 
日 時: 9月2日 14時00分~16時00分
場 所: コンパルホール 3階301会議室
〒870-0021大分県大分市府内町1丁目5番38号
Tel 097-538-3700
http://www.compalhall.jp/

地図リンク
交 通: アクセス
http://www.compalhall.jp/access.html
参加費: 無料です♪
(ラエリアン・ムーブメントは100%ボランティア運営となっており、
       有給の会員は存在しません。会費などで運営されています。)
予 約: 必要ありません。どなたでもご参加いただけます☆
主催者: 日本ラエリアン・ムーブメント(非営利ボランティア団体)
TEL :0479-75-8030 FAX :0479-74-8007
お問合せ: 福田 圭
E-mail:keinfinite@gmail.com

国際ラエリアン・ムーブメントからのプレスリリース

国際ラエリアン・ムーブメントからのプレスリリース
                  2012年8月17日(金)

ラエルは、ミコ・ペレドに「人類の名誉ガイド」の称号を与えます。


8月12日ラスベガス
 国際ラエリアン・ムーブメント(IRM)が今朝発表した声明によりますと、IRM
の精神的指導者ラエルは、「お互いを隔てている壁をぶち壊し、イスラエルのア
パルトヘイトシステムを世俗的民主主義に変え、イスラエル人とパレスチナ人が
同等の市民として暮らすという目標のために人生を捧げているミコ・ペレドに
『人類の名誉ガイド』の称号を与えました」

「ペレドは彼のこのような考えを著書『将軍の息子 ‘The General’s Son'』
の中で伝えています」とIRMの広報担当ブリジット・ボワセリエは言います。

 ペレドはエルサレムのユダヤ主義者の家庭に生まれ、ペレドの父親はイスラエ
ルの将軍であり、後に平和活動家になった人です。

「彼は今、父親の遺産を受け継ぎ、パレスチナとイスラエルとの単一国家の創設
を提言しています。そこは、イスラエルがこの地域全体とその資源をユダヤ人が
支配するという考えを断念する場合にだけ可能な聖域です」とボワセリエは言い
ます。ペレドの声明は、「イスラエルのアパルトヘイト」を終わりにしようとラ
エルが繰り返し呼びかけていたことと、「ユダヤ人のガンジー」が現れて欲しい
というラエルの望みに同調するものです、とボワセリエはさらに言います。

 2009年の宣言の中でラエルは次のように言いました。「イスラエル国家は消え
去り、ユダヤ人とパレスチナ人が調和の中で生きるパレスチナ国家に取って代わ
られる必要があります。そこでは二つの民族が、互いを許しあう努力を徹底して
行いながら、離散したユダヤ人、パレスチナ人両者の帰還する権利を互いに認め
ることになるでしょう。それは、全ての人類が考えうる愛と友愛の最も美しい見
本となることでしょう」

「アブラハムの子孫であるイスラエルとパレスチナの兄弟たちの間の大虐殺は終
わりにする必要があります」とラエルは強調します。「ホロコーストの子孫たち
は、どうして他の人間を強制収容所でしかない刑務所の町に閉じ込めておく事が
できるのでしょうか」

 ラエルは、パレスチナ人は全ての人権を否定されていると考えます。

「パレスチナ人は、ユダヤ人がナチスによって扱われていたような、また、黒人
が(南アフリカで)アパルトヘイトの時代に扱われていたような扱いを現在受け
ています」とラエルは言います。

 エルサレムとイスラエル・パレスチナの地域は、ラエリアンにとって非常に重
要であるとボワセリエは言います。

「ラエルは、地球上の生命を創造し、私たちの先祖たちによって神と誤解された、
進んだ科学者たちであるエロヒムから、彼らが最初の実験室を持ったエルサレム
の近くに大使館を建てるように求められています」このことは聖書の中でエロヒ
ムがはっきりと言及されています、とボワセリエは言います。
「でも、誰がこんな暴力的で人種差別的な国に歓迎されたいと思うでしょうか」

 その地域の破壊と暴力を終わりにしようとする、名誉ガイド、ミコ・ペレドの
努力は称賛すべきことです、とボワセリエは言います。

「彼は、ラエリアン・ムーブメントの7万人以上のメンバーの全面的支援を約束
されています」とボワセリエは言います。

国際ラエリアンムーブメントからのプレスリリース 2012年8月14日(火)

国際ラエリアンムーブメントからのプレスリリース 2012年8月14日(火)


『ラエルは、サルマン・カーンに人類の名誉ガイドの称号を与えます』

8月11日ラスベガス
 国際ラエリアン・ムーブメントの精神的指導者ラエルは、カーン・アカデミー
を設立したサルマン・カーンに「人類の名誉ガイド」の称号を授け、その栄誉を
称えました。

「この称号はたった50人ほどにしか与えられていません。それぞれが、より高い
愛と意識のレベルへ人類を導く活動をしてきた人たちです」と、ラエリアン・ムー
ブメントの広報担当ブリジット・ボワセリエ博士は説明します。カーン・アカデ
ミーを設立して、教育制度に革命をもたらし、全ての人に知識を提供したサルマ
ン・カーンのように、利益よりも主義に重きを置く事で人類をより良くする道を
開く、これはまさにラエリアンのガイドが行うことです」

「最近のMITの学生たちへの演説で、サルマン・カーンは彼の人生の指針となっ
ている主義についていくつか話しました」とボワセリエは言います。「彼の主義
はラエリアン哲学と完全に一致しています。彼は、『妄想的にポジティブ』であ
ること、彼の存在全てについて微笑むこと、エゴを捨てて調和を保つこと、人生
のリズムを楽しむこと、ストレスのある時は、宇宙の無限と他の星を見ている他
の惑星の生物について考えること、そして最後に、共感を通して作り上げること
を信じています。これらは典型的なラエリアンの考え方であり、それらが他の人
たちの中にもあるのを見るのは常にうれしいものです!」

 ラエリアンの名誉ガイドは人類の未来に希望をもたらします、とボワセリエは
言います。

「彼はまた、人々に人生について楽観し、世界の中でポジティブなことを増やす
こと、世界的な幸福のネットワークを増やすこと、他人を力づけ、他人の正当性
を立証すること、ポジティブの源になることを人々に勧めています」とボワセリ
エは言います。「7万人以上いるラエリアン・ムーブメントのメンバーは、人類
を高めるために自らの人生を捧げています。メンバーたちは、カーン名誉ガイド
に素晴らしい未来を祈り、次の創造的業績を心待ちにしています」


インタビューまたは更に詳しい情報をご希望の場合は
       次の連絡先までお問い合わせください

非営利市民団体 日本ラエリアン・ムーブメント http://www.rael.org
広報担当 斉藤周二  www.press.rael.org
TEL : 0479-74-8006 FAX : 0479-74-8007
e-mail : jrm_press@yahoo.co.jp


本メールはあくまで参考情報としてのみお送りするもので、営利的な宣伝
の意図は全くありません。もしも、間違ってこのメールを受け取られた場
合、あるいは今後私共からメールを受け取ることを望まれない場合は、件
名に"Stop"と記した本文が空文のメールをjrm_press@yahoo.co.jp までお
送りください。
貴方には貴方個人のデータにアクセスし、修正及び削除、または拒否する
権利があります。

化学療法はガン細胞の成長を押し上げて逆効果をもたらす可能性が

■研究:化学療法はガン細胞の成長を押し上げて逆効果をもたらす可能性が
(Chemotherapy can backfire and boost cancer growth: study:8月10日英語版配信分)


 ▼以下より関連記事をご覧ください

  『がん化学療法に予想外の現象、タンパク質分泌が増え治療耐性』
   http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2893696/9333620
   [AFPBB News]


  [英語原文記事]
 
http://www.lef.org/news/LefDailyNews.htm?NewsID=14453&Section=DISEASE&utm_source=DailyHealthBulletin&utm_medium=email&utm_term=Disease&utm_content=Body+ContinueReading&utm_campaign=DHB_120809




コメント 薬には副作用があるという話はよく聞きますが、この副作用は最悪で
すね。


http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2893696/9333620

【8月6日 AFP】がんの化学療法により、腫瘍の増殖を助けたり治療に耐性をもた
らしたりするタンパク質の分泌が増えるとする研究論文が、5日の英医学誌「ネ
イ チャー・メディスン(Nature Medicine)」に掲載された。

 米国の研究チームは、実験では容易に死滅するがん細胞が、なぜ人体内部では
高い回復力を持つのかを調べていた。そのときに、この「完全に予想 外」の結
果にたどり着いたという。

 前立腺がんの男性から採取した細胞で化学療法の効果を調べていた研究チーム
は、化学療法を受けた後に健康な細胞の「DNAが損傷した証拠」を発 見したという。

■損傷受けた細胞がタンパク質を分泌

 化学療法は腫瘍細胞の増殖を抑制することで効果を発揮する。研究チームによ
ると、化学療法で損傷を受けた細胞は「WNT16B」と呼ばれるがん 細胞の生存率
を高めるタンパク質をより多く分泌していた。研究チームはこの結果を、乳がん
と卵巣がんの腫瘍でも確認した。

「WNT16Bの分泌増加は完全に予想外だった」と、論文の共同執筆者で、米ワシン
トン(Washington)州シアトル(Seattle)に あるフレッド・ハッチンソンがん
研究センター(Fred Hutchinson Cancer Research Center)の研究者、ピー
ター・ネルソン(Peter Nelson)氏は、AFPの取材に述べた。

 このタンパク質は、損傷した細胞の近くにあるあるがん細胞に吸収されてい
た。「分泌されたWNT16Bは、近くの腫瘍細胞と反応して腫瘍に成長 や浸潤を働
き掛け、さらに重要なことに、その後の治療への耐性をもたらしていた」(ネル
ソン氏)

 がん治療では、初期の治療はよく効くものの、やがてがんが急速に進行し、そ
の後の化学治療に耐性が生じることがある。がん細胞の増殖率は、治療 を行う
ごとに加速することが分かっている。「良性細胞の損傷応答が、腫瘍細胞の増殖
動態の強化に直接的に寄与している可能性があることを、われわ れの研究は示
唆している」とネルソン氏は述べる。

■新治療に道切り開くか

 ネルソン氏は、今回の研究結果により、さらに効果のある新治療の研究が進む
可能性があると指摘する。

「たとえば、化学療法の際にWNT16Bの抗体も投与することで効果が高まる(より
多くのがん細胞を殺傷できる)かもしれない。また代替手段とし て、より少量
でより有害性の低い薬剤をがん治療に使用することができるかもしれない」と、
ネルソン氏は述べた。(c)AFP

国際ラエリアン・ムーブメントからのプレスリリース

国際ラエリアン・ムーブメントからのプレスリリース
2012年8月9日(木) 

ラエル 「世界中の平和を愛する人たちへ、核兵器の廃止のために力にな
って下さい。また、トルーマンの子孫は、人類に対する史上最悪の犯罪に
ついて謝罪して下さい」


8月5日東京
 国際ラエリアン・ムーブメントの精神的指導者ラエルは、ラエリアンの
新年の祝日である8月6日に向けてのコメントを最近のインタビューで求
められました
 
「私たちはまもなくラエリアンの新年を祝おうとしています。広島の大虐
殺(1945年8月6日)から67年が経ちます。ハリー・トルーマンは人
類に対する史上最悪の犯罪者です。彼は明らかに市民を対象として日本の
2つの都市に爆弾を落とす命令を下しました。彼は戦争のルールを破って
それを行い、彼の命令で老人・子どもを含む30万人の罪のない市民を一
瞬で殺しました。アドルフ・ヒトラーでさえ、2つの爆弾でそれほどの大
勢の市民を殺しはしませんでした!」 と ラエルは言います。
 
「広島と長崎に原爆を落とす命令をして戦争を早めに終わらせ命を救った
と主張することは、その犯罪をさらにひどいものにしています」とラエル
はさらに言います。「それはまるで、軍人の命を救うためには、罪のない
市民の命を犠牲にしても良いと言っているようなものです。もし逆に、日
本軍が戦争を早く終わらせるために、ニューヨークとロサンゼルスに原爆
を落としていたら、アメリカ人はそれは良いことだと思うでしょうか。世
界中の平和を愛する人に、各国にある全ての核兵器を廃止させる力になっ
て欲しいです。まずは、市民を標的に核兵器を使用した唯一の国アメリカ
から始めたいです。そのようなひどい行為について謝罪をしていないトル
ーマンの子孫は恥を知りなさい」
 
「8月6日に世界中の主要都市でラエリアンの集会が予定されています」
とラエリアン・ムーブメントの広報担当ブリジット・ボワセリエ博士は言
います。「その日私たちは、ラエリアンの新しいメンバーを公式に迎え、
人類史上最も悲惨な日について思い出します。私たちはその日に何が起き
たかを思い出し、そのような事が二度と起こらないようにする必要があり
ます。今年の祝日は、弥勒菩薩ラエルが始めた『平和のための1分間運動』
を広める時間でもあります。一度に一分間の平和の時間を持ちながら、平
和な惑星をより速く実現させていくために」

プレスリリースへのご意見・ご質問及び日本ラエリアンムーブメントの瞑
想セミナー情報、またインタビューについては、以下の広報担当までお問
い合わせください。
-------------------------------------------------------------------
ラエリアン・ムーブメント rael.org 及び press.rael.org について
ラエリアン・ムーブメントは世界最大の無神論を唱える非営利団体であり、
地球上の生命が、聖書原典においてエロヒムとして知られる異星人の文明
により、DNAの合成を経て、如何にして創造されたのかを述べています。
会員数は世界104カ国、70,000人にのぼり、この異星人がマイトレ
ーヤ・ラエルにもたらしたメッセージを広めるべく活発に運動を展開して
います。それは、彼ら異星人エロヒムを公式に迎えるための大使館の建設、
及び平和と非暴力の価値観を広めるという目標を持っています。
ラエリアン・ムーブメントは、その非順応主義と政治的には正しくないそ
の哲学を通じて、世界に波紋を投げかけています。

    インタビューまたは更に詳しい情報をご希望の場合は
       次の連絡先までお問い合わせください

非営利市民団体 日本ラエリアン・ムーブメント http://www.rael.org
広報担当 斉藤周二  www.press.rael.org
TEL : 0479-74-8006 FAX : 0479-74-8007
e-mail : jrm_press@yahoo.co.jp

本メールはあくまで参考情報としてのみお送りするもので、営利的な宣伝
の意図は全くありません。もしも、間違ってこのメールを受け取られた場
合、あるいは今後私共からメールを受け取ることを望まれない場合は、件
名に"Stop"と記した本文が空文のメールをjrm_press@yahoo.co.jp までお
送りください。
貴方には貴方個人のデータにアクセスし、修正及び削除、または拒否する
権利があります。

九州トランスミッション のご案内

トランスミッションとは、創造者エロヒムのコンピューターに細胞の設計図
 (個々人のDNA配列)を伝送するイベントです。
 
「宇宙人からのメッセージ」または「真実を告げる書」をお読みになられて、
 下記の内容を理解された方々にとりまして、とても重要なイベントになります。


  ~地球人類は、エロヒム(天空から飛来した人々)によって、
            DNAを合成して科学的に創造されました~ 

 無料でご参加して頂けます♪ 


■ 日 時 8月6日 (月) 14時~16時

九州トランスミッション (北部会場)

場 所 大野城まどかぴあ 3F 会議室2
福岡県大野城市曙町2丁目3番1号
TEL 092-586-4000
http://www.madokapia.or.jp/

お問い合わせは
大長 政徳 TEL 090-7166-4528 E‐mail masachan-d@jcom.home.ne.jp

------------------------------**------------------------------**--

九州トランスミッション (南部会場)

場 所 やつしろハーモニーホール 3F 第3小会議室
熊本県八代市新町5番20号
TEL 0965-53-0033, 53-0034
http://www.harmony-hall.net/

お問い合わせは
塩山 裕美 TEL : 090-9593-8595 E-mail 0091@muj.biglobe.ne.jp

Pagination

Utility

プロフィール

susumu666

Author:susumu666
●ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR