ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

ラエリアンムーブメント九州方面のイベント案内、会員のブログ、ラエルサイエンスの紹介など

九州方面イベント案内
3月
「九州アカデミー」
 ☆日時:3月11日(土) 14:00~18:30
     3月12日(日) 10:00~16:00
 ☆場所:まどかぴあ
       〒816-0934 福岡県大野城市曙町2丁目3−1
       http://www.madokapia.or.jp/about/access.html
        西鉄天神大牟田線 春日原駅下車、徒歩約10分
        JR鹿児島本線 大野城駅下車、徒歩約17分
       TEL 092-586-4000
 ☆問い合わせ:  
     大長 政徳  
     TEL 090-7166-4528  
     E‐mail masachan-d@jcom.home.ne.jp

Message from the Designers
One minute for Peace
楽園主義
日本ラエリアンムーブメント公式サイト
クリトレイド
Rael Academy
エロヒムリーク

エロヒムリーク#8

http://s.ameblo.jp/junzom/entry-12178460683.html?post_id=1062582827108546_1234184096615084#_=_

エロヒムリーク#8

地球上の60人の最富豪が今、秘密裡に地下の複合施設を建設中であり、そこは核、化学、生物、兵器による世界戦争或はどんな世界革命にも耐えることができるようになっています。この複合施設は60人の最富豪とその家族たち計480人のための空間を持ち、240人の最高の科学者たち、とくに遺伝学者や農学者、60人の全ての医療分野を代表する医者、120人の軍事突撃隊で、秩序を保ち、そこに入ろうとするどんな勢力からもこの複合施設を守り、遠隔操作のミサイルやドローンを揃えていて、

最高に美しい若い女性たち60人、が居て、大災害が終わり、大気が再度きれいになったあと地球に再度住むようになっています。

合計人口は1,440人程度で、NASAが開発した最新技術を使ってこの人たちを無期限に食べさせるために必要な全ての社会基盤があり、将来は月或は火星に最初の植民地を創ることになっています。

この場所はもちろん極秘でこの複合施設に受け入れられる人たちですらその正確な場所はそこに安全に到着するまでは知らないのです。強く疑いがもたれているのは、ビルゲイツ、ロックフェラー家、モンサント及びその他の者たち。。。から資金が出ているSvalbard Global Seed Vault*につながっているかそれに近いところ、の陰に隠れているのかもしれない。

全人類を滅ぼすであろう世界戦争にカネを出したあと、この地球を所有していて自分たちだけの地球にすることを欲している0.0000001%である60人のためのどんな逃げ場も取り除くべくそんな場所を見つけて破壊することが平和を愛する人たちの最優先事項です。彼らに逃げ場所がなければ、次の核世界戦争にカネを出すことを止めるでしょうから。

*スヴァールバル世界種子貯蔵庫(スヴァールバルせかいしゅしちょぞうこ、Svalbard Global Seed Vault)は、ノルウェー領スヴァールバル諸島最大の島であるスピッツベルゲン島に位置する種子銀行である。「スヴァールバル・グローバル・シード・ボルト」とも称する。

概要[編集]
ベント・スコウマンが提唱し[1]、2008年2月26日、ビル・ゲイツ主導のもと、地球上の種子を冷凍保存する世界最大の施設がスピッツベルゲン島の中心地・ロングイェールビーン**近郊にて操業開始した。

施設は、今後さまざまに予想される大規模で深刻な気候変動や自然災害、(植物の)病気の蔓延、核戦争等に備えて農作物種の絶滅を防ぐとともに、世界各地での地域的絶滅があった際には栽培再開の機会を提供することを目的としている。

最大300万種の種子を保存可能とされる地下貯蔵庫は、その温度をマイナス18~20°Cに保たれ、万が一、冷却装置が故障した場合にも永久凍土層によってマイナス4 °Cを維持できる環境に置かれている。 また、地球温暖化が進んで海水面の上昇が起こった場合にも影響を受けることの無いよう、貯蔵庫は海抜約130mの岩盤内部約120mの地点に設けられている。

ノルウェー政府はこれを「種子の箱舟計画」と称し、100ヵ国以上の国々の支援を受けて具体化した。 なお、今後の運営は2004年に設立された独立国際機関グローバル作物多様性トラスト(GCDT)[2]によって行われる。


スヴァールバル世界種子貯蔵庫のモニュメントのデザインは、環境をテーマとした作品で知られる日本人彫刻家・田辺光彰が手掛けた[3]。

タイム誌は2008年の発明ベスト50の6位にスヴァールバル世界種子貯蔵庫をランク付けしている。[4]

運用後2年になる2010年には保存種子は50万種に達した。目標は450万種で、1品種当たり平均500粒を保存するとの事。 [1] 発芽率を維持するため、20年毎に種子を入れ替える。

Wikipedia

**
elohinleak8

Elohimleak #8

The 60 richest people on Earth are now secretly building an underground complex which can withstand any nuclear, chemical or biological world war or any world revolution. This complex will have room for the 60 richest people and their families for a total of 480 people, 240 top scientists especially geneticists and agronomists, 60 medics representing all specialties, 120 military commandos in order to keep order and protect the complex from any force trying to enter it, with batteries of remotely controlled missiles and drones, and 60 of the most beautiful young women in order to repopulate the earth after the cataclysm will end and the atmosphere will be clean again.

The total population will be around 1,440 people with all the required infrastructure able to feed this population indefinitely using the latest technologies developed by NASA to create moon or mars first colonies in the future.

The location is of course top secret and even the people who will be accepted in this complex will never know the precise location until they have safely arrived in it. There is a strong suspicion that it may be hiding behind, connected to or close to the Svalbard Global Seed Vault financed by Bill Gates, the Rockefeller family, Monsanto and others...

It's a top priority for peace lovers to find and destroy such a place in order to remove any escape place for these 60 people who are the 0.0000001% who own the planet and want it for themselves after financing a world war which will destroy all of Humanity. If they have no place to escape then they will stop financing the next Nuclear World War.
スポンサーサイト

エロヒムリークス #7  1月3日

日本にある米軍基地、そして特に沖縄、には、日本との条約を尊重することなく、多くの核爆弾や核大陸間弾道ミサイルがあります。中国に向けられています。そのため米国と中国の間で戦争の場合は沖縄は即時に標的になります。米軍基地を追放するために沖縄の人たちは行動しなければなりません、そして少なくともその基地を検分する権利を直ちに取得することです。というのも日本の当局は、日本の領土内に核兵器が存在していないことを保証している条約を確かめるためにその基地を検分する権利すら持っていないからです。

ELOHIMLEAKS #7 : US bases in Japan, and especially Okinawa, not respecting treaty with Japan, contain many nuclear bombs and nuclear ICBM missiles, pointed t...o China.That makes Okinawa an immediate target in case of war between US and China. Okinawa people must act to expel US military bases and at least immediately obtain the right to inspect these bases, as the Japanese authorities do not even have the right to inspect these bases to see if the treaty guaranteeing that no nuclear weapon are present on its territory.

エロヒムリーク 11月27日

マイトレーヤ・ラエル:

エロヒムリークス#6:

秘密の同意・合意(或は協定)がトルコとイスラエルの間であったのです。シリアを弱くしてイスラエルがゴラン高原を併合し、そしてトルコがシリア北部にあるクルド人の地域を併合することができるように。両国とも安全の口実のもとに、そして両国がISIS戦闘員たちを経済的に支援し、武器の供給と軍事的アドバイザーと突撃隊員を提供して。ガザへ向かっていた人道的な小船隊が軍事攻撃されて多くのトルコの人たちの人命が失われましたが、トルコ人は自国政府がイスラエルの秘密の同盟国であることを知ることに関心があるでしょう。


Rael Maitreya:

ELOHIMLEAKS #6 :

There was a secret agreement between Turkey and Israel to weaken Syria so Israel can annex Golan Heights and Turkey can annex all Kurdish territories located north of Syria , both under pretext of security and both by supporting ISIS fighters financially, with weapons supplies and military advisers and commandos.The people of Turkey who lost many citizen in military attack of the Gaza humanitarian flotilla will be interested to know that their government is a secret ally of Israel.




エロヒムリーク「イスラエルはイランを攻撃する為に米国船が爆沈させられるヤらせ作戦を計画中」

ELOHIMLEAKS
エロヒムリークス
(地球上の生命全ての生命を科学的に創造した異星人エロヒムが暴露する世界情勢の真実)
弥勒菩薩ラエル 著

イスラエルは、米国にイランを攻撃させるために、イランから飛来したように見せかけた武器を使ってペルシャ湾に居る米国の船(複数)を攻撃するニセのやらせ作戦を準備しています。それには、ステルス航空機、新型ステルスドローン、または新型ステルス潜水艦とか全ての中のどれかを使います。できるだけ多くの米国の船を破壊することで、9月11日のような大きなショックを米国の世論に創り出そうと期待しており、そして米国とNATOにイランを攻撃させるのです。
同時にイランの領空に多くの飛行機やドローンを送りそしてそれらを速やかに脱出させて、イラン空軍機が大量に離陸するきっかけを作ることを期待しています。こうやって、米国の小艦隊を爆撃したのはイラン空軍だったのだと思わせるのです。

Pagination

Utility

プロフィール

susumu666

Author:susumu666
●ラエリアンムーブメント九州方面の公式ブログ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR